Home » 行動記録(ライフログ)を公開と非公開に使い分ける方法

行動記録(ライフログ)を公開と非公開に使い分ける方法


読了時間:約 1分27秒

Record Store Day 2009
Record Store Day 2009 / freeloosedirt


皆さんはログをどのように残してますか?

今や多くの手段でライフログを残せますが私は「Foursquare」から始めています。

Foursquare App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料


「Foursquare」の内容や詳しい設定は先日書いた記事をご参照ください。

先送りばかりの私はfoursquareでセルフマネジメント

SPONSORED LINK



ただ一つプライベートを晒したくないという大きな問題があった


プライベートをあまり晒したくないんですよ私。。。知人にも。。。

「Foursquare」がSNSでシェアしたりする目的もありますので何かいい方法がないか模索していた。

単純に非公開用アカウントを作れば良いことに気がついた


  • 別メールアカウント用意(登録の重複防止)
  • Foursquare」に非公開用にアカウントつくる
  • フレンドや通知は必要ないので「設定」にいき全てのチェックを外す

このアカウントを元に必要な同期(カレンダーなど)を行なっていけばOK。

更にevernoteにも行動ログを残しておきたい


evernoteには、twieve(ツイエバ)というサービスを利用して一日分をまとめて送っています。

  • 非公開用のtwitterアカウント用意してFoursquareと連携(当然ツイートは非公開)
  • 非公開twitterアカウントをtwieve(ツイエバ)で同期
  • twieve(ツイエバ)の設定でevernoteの送り先を設定を行えばOK

たまにはシェアしたい場所もある


twitterやfacebookなどに情報発信したい時ありますよね。

その場合、私はインスタグラム「instagram」の写真アプリで共有するようにしています。

画面下部のプロフィール⇒共有設定の編集にて公開用の各アカウントで連携します。

Instagram App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: 無料



行動記録(ライフログ)を公開と非公開に使い分けまとめ


非公開(私的ログ用)の場合は「Foursquare」アプリ

一般公開(情報発信)の場合は「instagram」アプリ

と使い分けることにより、いちいちアカウントの切り替えを行なわずに位置情報によるログ取りができます。

注)両方に残すという場合は2つのアプリを使うことになります。

まあ私の場合、非公開のログ用は位置情報だけなので行動が筒抜けで構わない人には一切必要ない方法です。

私と同じような感覚をお持ちの方にだけオススメの方法と言えるでしょう。

ではでは、今回はこの辺で!

たった一度の人生を記録しなさい  自分を整理・再発見するライフログ入門たった一度の人生を記録しなさい 自分を整理・再発見するライフログ入門
五藤隆介

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 5589

Amazonで詳しく見る by AZlink

※掲載価格は全て記事公開時となります。

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: