Home » Facebookなどの友達申請についてのMyルール

Facebookなどの友達申請についてのMyルール


読了時間:約 1分52秒

2391747442 eaedaa1ff4
Facebook活用に試行錯誤しているHAYAです。

twitterやgoogle+などここ最近、利用しているSNSが氾濫しています。

皆さんはどういった基準で友達申請やフォローをしていますか?

今回、私のMyルールをまとめてみます。

SPONSORED LINK


 

Facebookの友達リクエストについて

 

私的にFacebookでの友達は原則お会いしたことのある方のみにしています。

且つ、一度でもお酒や食事をご一緒したことがある方です。


よって一度どこかでご挨拶を交わしたからといって。。。

facebookでの友達承認や申請をすることは殆どありません。

何度かお会いする内に行なうようにしています。


ビジネスの名刺交換ような使い方はしないようにしています。

※相手が女性の場合はこの限りではない

 

友達ごとに住み分けをしている

 

私的には皆さんとは実際に友達なのですが。。。

ネット上から知り合ったり勉強会やセミナーで知り合った友人達と

学生時代からの友人や職場等で知り合ったきた友人達はわけています。

特に後者の友人達とはfacebookはじめSNSでは今のところ繋がっていません。

※検索では見つからないようにしています。


たまにビジネスのお取引先関係者からも「facebookやっていないの?」と聞かれますが

私は「登録したのですがよくわからないのでやっていません」と毎回受け流しています。


 

その他SNSのフォローについて

 

Facebook以外のフォローに関するMyルール

twitterの場合


twitterのフォローやフォロー返しについては基本ウェルカムです。

一応、プロフィールと最近のつぶやきはチェックするので

BOTや商品紹介のアカウントは無視しています。

※フォロー返しされていない方はメンションを飛ばしてください


google+の場合


twitter同様に選りすぐりはしていません。

但し、ビジネス上のお取引相手などとは繋げないようにしています。

その他サービスの場合


flickrやinstagram、foursquareなど諸々のその他サービスは

非公開または放置状態です。


 

まとめ

 

なんでもかんでも繋がればいいということでもないというスタンスです。

人それぞれの考えはありますが情報発信する上での公開範囲などは

リスクも考えてしっかりと自己管理しておくことをオススメします。


 

最後に

 

しかし、いい世の中になったものです。

昔は電話番号聞くのに一苦労してメールアドレスで若干聞き易くなり

今はとりあえずアカウント教えてもらえればOKのようですね。

私みたいに硬派な男性ばかりではないですから可愛い女性は特に気をつけましょう。


【この記事を読んだ方はこちらも見ています】

すぐできた!facebookで誰と友達かを知られずに共通の知り合いのみ表示する設定方法

簡単便利!facebookのイベント作成で友達を招待する主催者設定や告知方法

twitterのDM(ダイレクトメッセージ)使用方法と削除における3つの勘違い

facebookとtwitterの今更ながらに知った大きな違いと活用方法

行動記録(ライフログ)を公開と非公開に使い分ける方法

Facebook Perfect Guide BookFacebook Perfect Guide Book
森嶋 良子,鈴木 麻里子,田口 和裕

ソーテック社
売り上げランキング : 6827

Amazonで詳しく見る by AZlink

 

HAYA

 

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: