Home » 女性にモテたいならセオリーな情報だけでなくPDCAを実践すると恋愛上手になれる!?

女性にモテたいならセオリーな情報だけでなくPDCAを実践すると恋愛上手になれる!?


読了時間:約 4分

Medium 4373811197
photo credit: Camdiluv ♥ via photopin cc

人にモテるということが嫌だと言う人は男女問わずいないでしょう。

どうしたらモテるだろうと日々、考えている人も少なくありません。


【関連】Uber【ウーバー】高級タクシー配車アプリより無料でハイヤーに乗る-初回2000円割引も実施中


モテ、恋愛、SEXに私は正直ずっと興味が尽きないです。

現在での私なりのモテや恋愛やSEXについて書いてみます。

SPONSORED LINK


人気があるとモテるは違う


モテる男というと誰からも好かれるイケメンを想像しますが。。。

自分自身が興味ない異性に言い寄られることは人気があることでモテてることではない。

私的には自分が興味ある子や好きな子に振り向いてもらえる人がモテる人だと考えます。

そして男女では微妙な違いがあります。


最低条件として意中の相手に

男性の場合は:振り向いてもらうことできる

女性の場合は:振り向いてもらい且つ好きだと言ってもらえる


語弊なく言えば女性は男性を振り向かせるだけなら簡単だといえます。

たまに勘違いをしたモテてる女性がいるのはこの為だとも考えています。


モテる人は総じて行動派


Medium 5384548050
photo credit: Leo-setä via photopin cc

私的にモテる人はモテることやモテる為のことに一生懸命で貪欲です。

モテない人は最初から諦めていたりモテる為の努力を惜しんでいる人です。

イケメンや美人でもモテない人だって沢山います。


結局は行動力の差です。

自分なりに相手の事を考えて行動をすることが最も大事です。

結果を改善する積み重ねがモテることに繋がるといえます。


単にモテ本やお洒落な雑誌を読んでそのまま実践しろという訳でもないです。

それで良ければ世の中モテる人ばかりになります。


ありふれた情報を鵜呑みにしない


Medium 3385287258
photo credit: dimnikolov via photopin cc


1.鉄(恋愛)は熱いうちに打て


仲良くなって心開いてもらってからが勝負というのがありますが。。。

そんな悠長なことを恋愛で言っている場合ではありません。

こと女性は男性が考えている以上にあちこちから誘われています。


チャンスがあるならすぐにチャレンジです。

あれこれ考えて周りくどく誘うよりもストレートにいきましょう。

いけるか、いけないかだけですから自分への理由付けなんて一切いりません。


2.恋愛⇒SEXだけじゃない


男性の場合は恋愛⇒SEXの流れに固執する必要はまったくないです。

むしろ意中の女性にモテたいなら一度だけでもさせてもらうことが何よりも最優先課題。

※女性の場合は駄目だけどね


私的に男性はデートに誘うことから考えるのではなく

SEXから逆算していくのがポイントだともいえます。

女性を美化し過ぎる傾向もありますが男性よりスゴイ話をしていることは周知の事実です。

女性は理屈じゃないところも大事なポイントでしょう。


3.何度もあきらめずにチャレンジは幻想


一度ダメでも何度もチャレンジすればOKになるかもは奇跡に近いです。

いつまでも後を引かない為にもルール化してみるのもオススメです。

例:タイプで可愛い子だったら3〜4回まではチェレンジしてみるなど


ただしモテる子はそれだけ誘われ慣れています。

というか現在進行形で常に誘われていると考えて間違いないです。

競争率が激しい子へいくなら手間やお金も必要以上にかかると考えた方が良いでしょう。

そしてはっきりと拒絶された場合にはさっさと違う子へいきましょう。

ご縁がなかったということで諦めも肝心です。


4.優しい人とは


「優しい人が好きです」とよく聞きますが。。。

最初から優しくない人なんているのでしょうか?いたとしても好きになりますか?

優しい人の定義は本当に曖昧です。


私的にはありきたりに優しくばかりしていても結局は飽きられてしまう可能性も否めません。

優しい女性につけあがる男性が沢山いるように。。。

優しい男性につけあがる女性もいるということです。


相手を大切に扱うことは当然必要ですが合わせるばかりではいけないと考えます。

無理にいい人ぶらずに自己主張はしっかりした方がうまくいきやすいです。

女性のわがままを許すのが男性の器量ですが男性だってわがままを言っていきましょう。


5.男性は信用してほしいが女性は心配をしてほしい


女性との話は聞き手にまわれとよくいいます。

男性は信用してほしいので自分のことばかり喋ってしまいがちですが

少しミステリアスなくらいの方が興味を惹かれるとも考えられます。

反対に女性のことはしっかりと色々聞くようにしましょう。


6.人に期待してはいけない


仲間内を含めて恋愛ついては必要以上の期待を人にしてはいけない。

語弊を招くかも知れないが恋愛は決して譲り合いではなく奪い合いです。

仲間内で同じ子を好きな場合なんて多々あります。


自分の意思を主張しないでもわかってくれる意中の相手との出逢いなんて妄想です。

恋愛には綺麗なイメージを抱きすぎるよりももっと泥臭いイメージでいた方がいいです。

一歩が出るか出ないかで後々に大きな差がでることになります。


私的には恋愛だけでなく他のことにも言えますが。。。

「やった後悔よりやらなかった後悔の方が大きい」と考えています。


7.テクニック云々を習うより慣れろ


最低限の清潔感や気遣いができているならばあとは慣れるしかない。

一番やってはいけないのがモテない人でかたまってしまうこと。

本当にモテたいならモテてる人と一緒にいる機会を増やせば必然的にチャンスは増えます。

フラれることにだって慣れてしまいましょう。


何でも場数を踏めば自信に繋がります。

自信がつけば声一つでも差がはっきりと出ます。

怯えた声より自信に満ちた声のほうが安心しますからね。

男性であればせめて意中の女性の前ではビシッといきましょう。

参考記事⇒ポジティブ思考でいる為に、ネガティブ思考へ陥らない5つの方法


まとめ


Origin 109129483
photo credit: yyq123 via photopin cc


一般的なセオリーに従って実践するだけでなく

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

モテる恋愛にはPDCAサイクルが必要不可欠です。

感情まで入ってくるわけですから毎回正解が同じなわけはありません。


人によって多くの人にモテる必要はないかも知れませんが

意中の相手にモテることにも通じる部分はあると考えます。

そしてモテたり付き合えたからゴールではなくて当然

そこから先もまた考え続けていかなければならないでしょう。


最後に


周りから遊んでる人とか言われて昔はよく否定していたけれど今は一切しません。

褒め言葉か妬みのどちらかでしかないわけですからね。

実際に軽いとか誠実かなんて意中の相手だけが知っていればいいことです。

私的に女性には警戒されるくらいが丁度いいともいえます。

だってそれだけ異性としてみてくれてるわけですからね。


【関連する記事】

Google翻訳アプリを使って外国人をナンパする方法(動画あり)

下手でも大丈夫!私がデートで歌う恋愛カラオケ勝負曲ベスト5 #5karaoke

モテるかも!?鎌倉のオススメ観光スポットを3時間で巡る自転車デート&散策プラン

女子ウケが良かったフレグランス「香水」と私の使用方法(つけ方)#perfume5

鼻毛カッター!買ったー!刈ったー!Panasonic エチケットカッター ER-GN10購入

ブロガーの彼女にはお笑い芸人の嫁と同じ感覚と理解が必要不可欠!?

uberTAXILUX(プレミアムタクシー)感想&ハイヤーとの違い

HAYA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: