Home » 【解決】MacBookAirのWi-Fi接続が頻繁に切断される問題

【解決】MacBookAirのWi-Fi接続が頻繁に切断される問題


読了時間:約 1分53秒

140904 mac wifi 1

最近、MacBookAirのWi-Fi接続が頻繁に切断されて困ってました。

ネットワークの設定を初期化しようがワイヤレス診断しようが原因不明。

公式サポートにあるソフトウェア・アップデートも意味なし。(Mid 2013でもないし)

色々、調べてみると家の作業環境においてバッチリ「USB3.0 デバイス」が干渉してました。


【関連】速度制限なし月額利用料の安いうちにWiMAX 2+に契約変更した


これで無線LANやBluetooth接続のキーボードやマウスが切断される問題が解決です。

同じような問題にお困りの方は一度チェックしてみてください。

SPONSORED LINK


①原因は「USB 3 デバイス」の干渉だった


一部の USB 3 デバイス、特にハードドライブは、無線周波数干渉を引き起こすことがあります。これによって、2.4GHz 帯を使用する Wi-Fi および Bluetooth デバイスとコンピュータとの通信に問題が生じる場合があります。ハードドライブまたはその他の USB デバイスを、Mac の背後、画面のヒンジ近くに置かないようにしてください。そこには Wi-Fi と Bluetooth のアンテナが埋め込まれているので、その近くに USB 3 デバイスを置くと、ワイヤレス接続との干渉が起こる可能性があります。詳しくは、こちらのホワイトペーパー (英語) を参照してください。


参照:Mac コンピュータでの USB 3 デバイスの使用に関してよくお問い合わせいただく質問 (FAQ)

MacBook Airの無線LANが不安定となっている原因を探していたところ上記にたどり着いた。

結果、MacのWi-Fi接続が頻繁に切断される原因はUSB3.0の外付けHDDからのノイズでした。



②対策として外付けHDDをMacBookの黒い部分から離すことで解決


140904 mac wifi 2

解決策は、Mac(アンテナ付近)からUSB 3.0機器を離して使用する。(上記はダメな例)

または、2.4GHz帯ではなく、5GHz帯のWi-Fiを使用するのどちらかです。

私の場合、モロに3.0外付けハードディスクドライブが置いてありコレを遠ざけて問題解決。

因みに、Macのアンテナについては各製品ごとに場所が変わります。

  • iMac・・・液晶周辺
  • MacBook,MacBookAir・・・液晶下の黒ヒンジ部
  • Mac mini・・・下部のパネル内


MacBook Airの無線LANが不安定となる問題解決まとめ


パソコンを使用中にWi-Fi接続がブツブツ切れるのはとてもストレスです。

ずっと「UQ WiMAX」の不調を疑っていましたが問題は別にありました。

もし、お手持ちのMacPCのWi-Fi接続がおかしいと感じたら周辺にあるモノを要チェック!

「USB3.0 デバイス」って持ってないし近くないよという方は更に別の原因だと思われます。

くれぐれも見当違いなモノに八つ当たりして壊さないようように注意しましょう。

ではでは、今回はこの辺で!





【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

MacBookAirマルチモニター/デュアルディスプレイ設定方法と使用アイテム紹介

Macで本当に使っているアプリケーションおすすめ33選

購入で迷わない!MacBookAirの保護ケース選びと私のオススメ3選

MacのUSBポート増設にAnker USB3.0高速ハブがおすすめ

2台のPCを有効活用!MacとWindows間でもデータ移動可能のリンクケーブルが便利過ぎる

格安Mac互換電源アダプタを予備用として購入しよう

激安!プレゼンテーション操作リモコン(Windows/Mac対応)を購入

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: