Home » シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」東京公演の感想と注意点

シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」東京公演の感想と注意点


読了時間:約 1分50秒

0613 totem2

お台場ビッグトップで上演中のシルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」東京公演に行ってきました。

チケットの価格はそこそこするけど、家族でのお出かけやデートにサーカスはやはりオススメですね。

今回、初めてのシルク・ドゥ・ソレイユの感想はじめ体験するにあたっての注意点をまとめてみました。

2016年6月26日(日)まで上演中なので興味がわきましたらぜひ行ってみてください。

SPONSORED LINK


①シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」東京公演の会場はお台場ビッグトップ


0613 totem5

シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」東京公演の会場はお台場ビッグトップです。

お台場ビッグトップの住所:東京都江東区青海1-1-16

お台場ビッグトップまでの行き方は、りんかい線「東京テレポート」駅またはゆりかもめ「台場」駅から徒歩5〜7分。

当日券をお求めの方は、チケット購入に並ぶ時間も考慮する必要があるので事前購入がおすすめです。

料金・チケット購入は▶フジテレビエンタメチケット


②お台場ビッグトップ座席図について


0613 totem4

メイン座席はやはりステージ中央の正面にあたるC・D・Eがおすすめになります。

シルク・ドゥ・ソレイユの出演者さんは凄い肉体美なのでできるだけステージに近いところが観るのが良いでしょう。

※プレミアムペアシートは後方のためご注意ください。

早めに予約してご希望の座席を確保しておくことをオススメします。


③軽食やドリンク類(アルコール含む)も買える


0613 totem3

エントランステント内では、各種グッズ販売所や売店などがあります。

アルコール類(300円〜)も売っていますし値段もわりとリーズナブルな感じでした。

開演前より休憩時間に買いに行く方がかなり多かった印象です。


④時間は2時間30分(途中休憩30分)で演目は日によって異なる場合もあり


0613 totem1

シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」東京公演は第一部1時間、休憩30分挟み第二部1時間の構成でした。

詳しい方に言わせると、、、好みの演目があるなしも気になるらしい。

また一つ注意点をあげるとすると会場内が結構寒いです。(冷房がかなり効いているため)

暑い時期であっても羽織るモノをお持ちください。

一応、エントランスで希望者にはブランケットを貸してもらえますが数に限りがあるのでご注意ください。

お台場ビッグトップ内に入ったら真っ先にブランケット確保すると良いでしょう。


⑤シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」の様子や感想(劇場テント内の撮影は一切禁止)





シルク・ドゥ・ソレイユ「トーテム」は、“人類の進化”をテーマにした世界最高峰のサーカス・エンターテインメントです。

プロジェクションマッピングや可動式ステージを駆使した舞台上で様々なパファーマンスが繰り広げられます。

体操種目、曲芸をよりエンターテイメント化した印象で子供から大人まで楽しめること間違いなしです。

興味がある方はもちろんサーカスを観に行ったことがない方はぜひ一度行ってみることをオススメします。

2016年6月26日(日)まで上演中ですよ。

ではでは、今回はこの辺で!

フジテレビエンタメチケット




【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】


初めてのバレエ鑑賞でも安心!初心者の服装やマナーまとめ

【やりかた大図鑑】フィギュアスケートで花束を投げるやりかた

Uber【ウーバー】高級タクシー配車アプリより無料でハイヤーに乗る-初回2000円割引も実施中

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: