Home » 「Lightly」アプリのハイライト保存というEvernoteの新しい使い方

「Lightly」アプリのハイライト保存というEvernoteの新しい使い方


読了時間:約 1分52秒

スクリーンショット 2013 07 28 21 59 49

ここ最近、iPhoneを使ってのウェブページやブログ記事の閲覧の際には

「Lightly」というアプリを使用してEvernoteにクリッピングしています。

気になった部分の文章をコピーするだけで、良い感じに余分なものを省き、

ハイライトして記録、Evernoteへ保存してくれるアプリです。


今回は「Lightly」の使い方や活用方法をご紹介してみます。

Lightly App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300


私のEvernoteの活用方法は下記をご参照ください。

複雑・面倒ではない私の行なっているEvernoteのシンプルな使用方法まとめ | HAYA技
すごく簡単なEvernoteの使い方はコチラ



SPONSORED LINK


「Lightly」の初期設定


20130724162650 1

初期設定は簡単、クリッピング方法は2種類あります。

  1. テキストをコピーして記録
  2. Safariで記録
テキストをコピーするだけで使えますし、ブックマークレットで記録することもできます。

あとはEvernoteに送る際のノートブックやタグを選択しておけば初期設定はOKです。


「Lightly」の使い方


20130728211445 1

①役立つ記事を見つけた時に気になった部分を範囲選択⇒コピーしていく

②「Lightly」で見ると余分なものが省かれ、ハイライトで読みやすくなっています。

※ペースト(貼付け)する必要は一切なく、次々とコピーしていけば追加されていきます。

20130728221001 1

③「Lightly」上で読んでいて、Evernoteへ保存したい場合はアーカイブする。

アーカイブされたものがEvernoteに同期されていきます。

全て送る必要がなく、あとで読んで気になった記事だけ同期していくと良いでしょう。

また「Lightly」からメールやSNSなどへの共有も可能になっています。


まとめ


スクリーンショット 2013 07 28 21 16 51

iPhoneでは「QuickEverClip」アプリを使い、丸々とEvernoteへクリッピングしてきました。

文章メイン場合は「Lightly」でハイライトして保存と使い分けてみると良さそうです。

あとで読む際に、長文から気になった部分を探し出すのって億劫ですからね。

さすがDevcupを優勝しているチームのアプリです。

ではでは、今回はこの辺で!

Lightly App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥300


QuickEver Clip – Evernoteに何時でもクリップ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥170


※掲載価格は全て記事公開時となります。

4コママンガで誰でもわかるEvernote超入門 (impress QuickBooks)4コママンガで誰でもわかるEvernote超入門 (impress QuickBooks)
岡野 純

インプレスコミュニケーションズ/デジカル

Amazonで詳しく見る

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

私の使用方法には充分!オススメのEvernoteアプリ3つをご紹介

Googleカレンダーやタスク連携アプリ「Calendar 5 for iPhone & iPad」がお気に入り!

iPhone5でもアプリ整理でホーム1画面運用&使用アプリ紹介

iPhone・iPad定番パスワード管理アプリ「1Password」私の使用方法

iPhoneアプリ(DayOne・定型文)を使って日次レビューを習慣化する

iPhoneアプリ「iMovie」を使い簡単な動画編集する方法

スマートフォンのKindleアプリから購入した電子書籍を読む理由

ライフログ用iPhone無料アプリ「Heyday」が話題に!日記が続かない面倒臭がりな私も自動化で楽々振り返る

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: