Home » 夢の実現への近道はランディ・パウシュ教授「最後の授業」の講演につまっている

夢の実現への近道はランディ・パウシュ教授「最後の授業」の講演につまっている


読了時間:約 1分53秒

4015962854 e58598debf
叶える夢が沢山のHAYAです。

数年ぶりにランディ・パウシュ教授の「最後の授業」youtube動画を見ていました。

私の行動原則に多大な影響を与えた講演の一つです。

話題になった動画ですが。。。改めて見ても気づきを得られる素晴らしい講義です。

まだ見たことがない方、一度見たけど忘れている方に見ることをオススメします。

SPONSORED LINK


 

「最後の授業」とは

 

2007年9月18日、ペンシルベニア州ピッツバーグ。ハイテクの街として知られるこの地に本拠を置くカーネギーメロン大学の講堂で、1人の教授が「最後の授業」を行った­。
教授の名前はランディ・パウシュ。46歳。バーチャルリアリティの第一人者と称される人物だ。最後の授業をするにはまだ若すぎるパウシュだが、実はこのとき、彼には長年親­しんだ大学に別れを告げざるをえない事情があった。膵臓から肝臓へと転移したガン細胞。医師から告げられた命の刻限は「あと3カ月から半年」。
こうしてパウシュの最後の授業は始まった。スクリーンに映し出された演題は『子供のころからの夢を本当に実現するために』。それは、学生向けに講義をするふりをしながら、­まだ幼い3人のわが子に遺すためのメッセージだった——。
アメリカではネット動画にアップされるやまたたく間に600万ものアクセス数を獲得したという、心揺さぶられるメッセージ。


youtubeで字幕の講義動画が見られます。


1〜9まで1時間超のyoutube動画ですが一度時間をとって見る価値はあります。

※以下に動画リンクを貼っておきます。




 

「最後の授業」のテーマは3つ

 

  • 夢の実現
  • 他の人の夢の手助け
  • 僕が得た教訓

その中で私的に改めて肝に銘じたところを紹介

レンガの壁で諦めない


どうやって切り抜けるかを試されている

夢に対する思いの強さ

高慢でいることに得はない


独りで成し遂げられることは多くはない

言い寄ってくる男(人)の見分け方


何を言ってるかではなく何をやってきたかで見ろ

夢の手伝いは積極的に


助けを得るにはまず他人を助けること

批判を素直に聞く


言い訳せずに批判は大切に役立てましょう

人の一番いいところを探す


誰でもいつか必ず長所を見せてくれる

準備を怠わらず機会を逃さないこと


常に夢を叶える準備はしておく

 

まとめ

 

正しく生きれば人生の歯車が回って夢は実現します


締めの言葉での「dream come true」は何度聞いてもゾクッときます。

 

最後に

 

講演には様々なサプライズや”頭のフェイント”があります。

私もこんな講演ができるようになります。

そして私だったら何を話せるだろうと改めて考えさせられました。

最後の授業 DVD付き版 ぼくの命があるうちに最後の授業 DVD付き版 ぼくの命があるうちに
ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー,矢羽野 薫

武田ランダムハウスジャパン
売り上げランキング : 69248

Amazonで詳しく見る by AZlink

【この記事を読んだ人はこちらも見ています】

【保存用】新社会人に読んでほしい仕事に臨む姿勢や準備事項まとめ

絶対に変える!今すぐにできるセルフマネジメントの法則や実践方法

絶対に変える!今すぐにできるセルフマネジメントの法則や実践方法(態度と行動編)

「この人はわかってるな」と感じた思考の深さや本質を見抜く力について

最年少上場する社長から勧められた3冊の本

「どっちにしようか」と迷う優柔不断を断ち切り圧倒的な決断力で即断即決する7つの心得

ミニマリスト生活について考えてみる

初めて買う靴磨き道具におすすめのシューケアセットまとめ

HAYA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: