Home » 最年少上場した社長から教えてもらったお勧め本3選

最年少上場した社長から教えてもらったお勧め本3選


読了時間:約 2分53秒

My Reading
My Reading / A.K. Photography


上場申請が承認され、最年少上場社長が誕生しました。

彼との出会いは3年以上遡る、まだ私が前職で会社務めしている時期だ。

当時の社長が社内でよく学生社長の彼を褒めちぎっていた。

その後、彼は私自身が起業するきっかけで大きな要因の一つとなっている。

そんな彼から教えてもらったお勧めの本3冊を当時の振り返りを交えながら紹介したい。

SPONSORED LINK


初めての出会い


当時の社長が取り仕切る会合があって、そこの受付を担当することになった。

彼が来ることは事前に知っていた。

いまかいまかと待ち望んでいると2名の若者が会場にやってきた。


直ぐに名刺交換をした。

これほど仕事上の名刺交換をしたいと考えたのは、その時が初めてだった。


そして事前調査で彼の情報は得ていたのでいくつかの質問をしました。

確か、フォトリーディングについて聞いた覚えがある。


その後は注目の的で常に取り囲まれていた。

彼の会社理念やビジョン、落ち着きや立ち振る舞いは学生の域からかけ離れていた。

こいつは凄いというのは誰の目にも明らかだった。


縁あって


当時の社長が懇意にしていたので、会食の際にも話す事ができた。

私にも起業願望あったが行動力も知識もなかった。

「私も負けてられない」「彼と私の違いはなんだろうか」と考えていた私は

まずは彼はどんな本を読んでいるのかを知りたくてお勧めの本を聞いた。


最初にお勧め頂いた2冊の本



1冊目はD・カーネギー「人を動かす」


人を動かす 新装版人を動かす 新装版
デール カーネギー,Dale Carnegie,山口 博

創元社
売り上げランキング : 109

Amazonで詳しく見る by AZlink
 
耳で聞くD・カーネギー人を動かす オーディオCD版耳で聞くD・カーネギー人を動かす オーディオCD版
デール カーネギー

創元社
売り上げランキング : 31249

Amazonで詳しく見る by AZlink

世界的ロングセラーで多くの人に読まれています。(繰り返しはオーディオブックがお勧め)

人間関係の原則、当時の私には本当にすべてが必要な事だった。

「正しいのに何で通らない」と会議で衝突したり、我だけが強かった時期である。

正直、自分で手にとっていたら、そこまで読む気になれなかったであろう本が

彼に勧めてもらったおかげで、その後も真剣に何度も読むことができている。


2冊目は神田昌典「成功者の告白」


成功者の告白 (講談社プラスアルファ文庫)成功者の告白 (講談社プラスアルファ文庫)
神田 昌典

講談社
売り上げランキング : 1275

Amazonで詳しく見る by AZlink


漠然とした起業願望だけだった私を明確にまとめてくれた本だ。

経営者として起こりうる現実を先にシュミレーションできたのは大きい。

自分にとっての成功とは何かを考えるようになったのはこの本を読んだ後だった。

そして光と影の部分に対する心構えをこの本からは学んでいる。


2冊の本を読んだ後の研修合宿


当時の親会社では社員研修なる合宿があった。

4日間カンヅメにされて朝から晩まで課題と討議を行なう合宿だ。

色々な課題を同世代や諸先輩に混じりながら討議していく中で、

物事に対し今までとは違う見方、捉え方ができるようになっていた。


3日目と最終日には見学ということで彼も合宿所に来ていた。

本の感想を伝え、再度お勧めを聞いてみた。


そして教えて頂いたのがこの一冊


3冊目は犬飼ターボ「オレンジレッスン。」


オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!
犬飼 ターボ

徳間書店
売り上げランキング : 34076

Amazonで詳しく見る by AZlink

読みやすくて面白いですよと勧められた。

この本からバランスという部分で大きな影響を受けている。

私は経営も人間関係にもバランス感覚が大事だと考えている。

何か問題が生じている際には、素直に自分自身と向き合い、

全てを認めた上で見直す必要性を知った。

彼の人となりの一端が学べた気がした本だ。


まとめ


私は人を理解するには、その人のお勧めする本を読むのが

一番手っ取り早いと考えています。

その人は「なぜこの本を読んだのか」「この本から何を学んだのか」

その辺りを探りながら読んで自分自身にも吸収する読書が好きです。


そして最後に。。。



世の中、凄いやつはいる。日本にだっている。学生にだっている。

上場したから凄いのではない、凄いから上場できたのだ。

当時から宣言していた最年少上場を有言実行している。


私が彼に敬服しているのは決してビジネスセンスだけではない

むしろ人となりだ。

本だって簡単に「コレ良いですよ」なんて教えていない。

都度、考えてくれた上でお勧めをメールで教えてくれていた。


そんな彼との距離は離されていくばかりだと感じている。

でも私は私なりの選んだ道で精進していくしかない。

年明けにはお祝いと挨拶に行ってこよう。

そして新しいお勧めを聞きに。。。


【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

【保存用】新社会人に読んでほしい仕事に臨む姿勢や準備事項まとめ

2012年購入した本から私がオススメする7選

こんな人と一緒に仕事しよう!私が考える「組みたい人」5つの条件

会議やミーティングを円滑に進める為に心がけている5つの方法

【かばんの中身紹介】働く人のリアルな必需品・持ち物検査 #私の持ち物

絶対に変える!今すぐにできるセルフマネジメントの法則や実践方法

初めて買う靴磨き道具におすすめのシューケアセットまとめ

無料体験!UBER(高級タクシー配車サービス)の新規登録方法

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: