Home » 寒い夜や冷え性対策に神アイテム「電気かけしき毛布」購入後、使用した感想や使い方

寒い夜や冷え性対策に神アイテム「電気かけしき毛布」購入後、使用した感想や使い方


読了時間:約 2分3秒

kt0116-01

今年の冬は暖冬だとの声も聞きますが。。。

早くも寒さに耐え切れなくなっていたHAYAです。

電気毛布(掛・敷毛布) 」は幼い頃に使っていましたが、これまでなんで買わなかったのかという神の商品でした。


【関連】即買い!オムロンフットマッサージャHM-240が快適過ぎるwww


生活家電って、どこで買えるのかとか価格帯に勝手な思い込みがあったりしますよね。

実際、「電気毛布(掛・敷毛布) 」は、価格もお手頃でコスパ的にもずば抜けていました。

広電(KODEN) 電気毛布(掛・敷毛布) Mサイズ(188×130cm) 省エネタイプ CWS-701B広電(KODEN) 電気毛布(掛・敷毛布) Mサイズ(188×130cm) 省エネタイプ CWS-701B


コウデン
売り上げランキング : 638

Amazonで詳しく見る

SPONSORED LINK


まずどこで買えるのか?


  • ネット通販
  • 電気屋さん(ヨドバシやビックカメラなどの家電量販店)

箱がかさばるのでネット購入がオススメです。

amazonで電気毛布を探す

▶︎楽天市場で電気毛布を探す


いくら位するのか?


  • 1,000円台〜あります
  • 3,000円〜6,000円のモノで充分
  • 大きさや質感によって値段が変わる

メーカーもいくつかありますが、サイズで決まります。

ひざ掛け程度なら小さくてOKですが、寝る際に使うなら180cm程度は欲しいところ。

必須機能


  • 本体丸洗い
  • 温度調節
  • 電気代にも優しい省エネ設計

シーズン通して使うので本体丸洗いは必須。(2〜3年は普通に使えます)


今回購入した品


広電 電気掛け敷き毛布 CWS-700B CWS-700B

スクリーンショット 2012-01-09 1.58.34

パッケージは空気清浄機くらいの大きさの箱

20120108175559

箱を開けると。。。

20120108175741

寝床に設置してみる(大きさは約188×130㎝)

20120108180416

スライド調節

20120108180449

各種注意事項記載というか向きがあり

20120108180516

新品の開封間もないからなのか。。。質感はちょっと硬めの毛布(ゴワってした感じ)

そもそも、毛布自体こんな感じだったかな。


電気かけししき毛布使用感まとめ


詳しすぎる使用者の感想はamazonレビューなどをご参照ください。

スクリーンショット 2012-01-09 0.24.21

早速、自宅で試しましたがこれは今年一番の買い物です。

あまりの心地良さについ寝入ってしまいました。

冷え性で常に足先が冷たい私には必須アイテムでした。

※体質改善にはならないとのこと


電気かけししき毛布の上手な使い方


かけよりも、しきでの使用が個人的にはオススメです。

熱くなってどかしてしまうことを防止できますからね。

ホットカーペットに寝そべるのが好きだったことも一因かも。


因みに、ベルト(金属類)は必ず外してから寝るのがベターです。

熱で金属が熱くなり過ぎる結果になりました。

使用の際は、まず寝る前の30分くらい前から「強」で布団内を温めておきます。

その後、「弱〜中」くらいの温度に下げてから寝る使い方が一番賢そうです。

寝る時以外も、夜のPC作業の際、下半身に巻き付くての活用もオススメ!


寒い夜、人肌恋しい季節のお供に3,000円くらいの投資ですが充分過ぎるコスパです。

一度、試したらやみつきになりますよ。

ではでは、今回はこの辺で!

amazonで電気毛布を探す

▶︎楽天市場で電気毛布を探す

広電(KODEN) 電気毛布(掛・敷毛布) Mサイズ(188×130cm) 省エネタイプ CWS-701B広電(KODEN) 電気毛布(掛・敷毛布) Mサイズ(188×130cm) 省エネタイプ CWS-701B


コウデン
売り上げランキング : 638

Amazonで詳しく見る

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

腰痛対策に「Dr.Air」ドクターエア3Dマッサージシート購入!

睡眠好きな私が快眠のために心掛けている7つのこだわりグッズ

eneloop(エネループ)とEVOLTA(エボルタ)の選び方や違いまとめ

シリコン耳栓「MACK’S Pillow Soft Earplugs」購入してみた感想

hulu(フールー)2週間無料を活用して自宅で映画やドラマを楽しむ

HAYA

この記事は参考なりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: