Home » ポケットWi-Fiを導入したけど3Gは必要だった

ポケットWi-Fiを導入したけど3Gは必要だった


読了時間:約 1分34秒

wifi
wifi / miniyo73


WIMAXを導入するにあたり、コスト面を考えiPhoneをWi-Fiのみで運用してみた。

しかし一ヶ月もしないうちにそんなことは面倒しなくなりました。

イー・モバイル防水スマートフォン「EM01F」をパケ放題あり月額2,518円、新規一括9,800円で購入 | HAYA技
イー・モバイル防水スマートフォン「EM01F」をパケ放題あり月額2,518円、新規一括9,800円で購入 …
通信費を抑えるオススメの方法の一つ



SPONSORED LINK


契約しているのはWiMAX


WiMAXのAterm WM3500R(記事公開時)

2013年現在の使用端末⇒新型コンパクトWiMAXモバイルルータAtermWM3800Rの購入理由と便利機能紹介

2015年現在の使用端末→WiMAX2+対応W01を一週間使ってみた感想まとめ


WiMAX導入当初の目論見


  • 外出先でも快適なネット環境を構築
  • ポケットWi-Fiの月額分をパケ放題の最低金額で抑える
コストパフォーマンスから考えたら直ぐに実行すべきだと考えた。


ポケットWi−Fi感想


  • 正直、速くなったんじゃないかなくらい(私的感覚)
  • モバイルデータ通信オフにて最低料金運用が可能(フラットは除く)
その反面、
  • WIMAXのバッテリー残まで気にする必要がある
  • 持ち物が増えた(普段カバンを持たないことが多いから忘れる)


コスト面からみる


プランや契約次第で異なるが私の場合の概略では
  • WIMAXの月額⇒3,880円
  • iPhoneの通信費⇒最大4,410が1,029円 △3,381円
差し引き+499円でモバイルルータを持つことになる


使用環境からみてみる


いつiPhoneが見たいかというと私の場合は主に移動中

実際、過ごしてみると地下鉄に乗る機会が結構多い。

結果、地下鉄だとWi-Fi、3Gともにほとんど役に立たないが

繋がる環境になった際のレスポンスが3Gの方がベターだった。


結論


バッテリーを気にしたり、起ち上げ接続までのタイムラグ、もち忘れなどから

考えると私にはWi-FiのみによるiPhone運用は非効率だった。


+3,381円のコスト増になっても気にせず使いたい方が勝った。

コスト増に対しては外出先でPC使用のネット環境が整った事で良しとしている。


次々に新機種が出てきているので、今後も快適さとコスト面から色々と検討していきます。

あとはやっぱり早くiPhoneでデザリング対応を望みます。


【この記事を読んだ人はこちらも見てます】

【保存版】2013年に買って良かったモノを語るスレ(HAYA速)

新型iPhone5シリーズでも大容量モバイルバッテリーは必需品!

iPhone5s/5cオンライン予約方法及び条件と各社受付サイトまとめ

格安Mac互換電源アダプタを予備用として購入しよう

宅配買取ネットオフを利用していらない本やDVDを手間いらずで簡単に処分する方法

無料体験!UBER(高級タクシー配車サービス)の新規登録方法

HAYA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: