Home » Manfrottoの人気ライトスタンドAC Jタイプ1051JBAC購入レビュー

Manfrottoの人気ライトスタンドAC Jタイプ1051JBAC購入レビュー


読了時間:約 2分34秒

161117 manfrotto 1051jbac 13

カメラのライティングを始めるにあたり、コンパクトなライトスタンドを探していました。

その際に見つけたのが、今回ご紹介する「Manfrotto ライトスタンド アルミ AC Jタイプ 1051JBAC」です。

安い値段のライトスタンドもあるのですが、使いやすそうな作りとマンフロットブランドによる安心感から購入。

実際に、室内だけでなく屋外での撮影でも使ってみて感じたことや使用感などをまとめてご紹介します。

Manfrotto ライトスタンド アルミ ミニコンパクトスタンド AC Jタイプ 1051JBACManfrotto ライトスタンド アルミ ミニコンパクトスタンド AC Jタイプ 1051JBAC


マンフロット
売り上げランキング : 11689

Amazonで詳しく見る

SPONSORED LINK


①Manfrotto ライトスタンド アルミ AC Jタイプ 1051JBACとは


161117 manfrotto 1051jbac 1

商品のパッケージ寸法は、72 x 13 x 6 cmで重さは1.4 Kg程度。

思った以上にコンパクトな箱で届きます。



161117 manfrotto 1051jbac 3

Manfrotto ライトスタンド アルミ AC Jタイプ 1051JBAC」は、全低高:75cm→全伸高:211cm 耐荷重4kg

Manfrotto ライトスタンド アルミ AC Jタイプ 1052JBAC」は、全低高:101.0cm→全伸高:237cm 耐荷重5kg


161117 manfrotto 1051jbac 4

取扱説明書は一度見れば問題なく操作可能です。

平たく収納できる脚の出し入れに特徴があるので最初は少し戸惑うかもしれません。


161117 manfrotto 1051jbac 5

大事な部分には、マンフロットカラーでもあるレッド(赤)のパーツが使われています。

全体的に持ち運びやすさを優先したコンパクトな作りなので思った以上に脚は細い。

室内の使用では問題ないけど、屋外で使う場合はウエート(重し)などを吊るして安定させる必要がありました。


161117 manfrotto 1051jbac 7

ライトスタンド自体は、メスダボ仕様のため載せる機材によってオスダボ変換アダプターが必要になります。

写真のオスダボ「Manfrotto アクセサリー アダプタースピゴット 013」を合わせて購入しました。

※特にダボはマンフロットで揃える必要もありませんし、平面にカットされているオスダボの方が個人的にはオススメ

161117 manfrotto 1051jbac 8

ライトスタンドにオスダボを差し込み、この上にアンブレラホルダーやソフトボックスなどを載せて使用します。


161117 manfrotto 1051jbac 11

クリップオンストロボをそのまま載せたい方は「クリップオンストロボ用アンブレラホルダー」などを買いましょう。

※写真のモノは安いけど届くまで時間がかかるので要注意


②複数のスタンドの連結を可能にした「クイックスタックシステム」



161117 manfrotto 1051jbac 9

同種のマンフロットライトスタンドを複数買い揃えた場合は、上記ように連結させることができます。

複数のスタンドを素早く連結、コンパクトに収納できるマンフロット独自の「クイックスタックシステム」を採用。


161117 manfrotto 1051jbac 6

連結したライトスタンドを分離させる場合は、マンフロットマークの丸ポッチを押せばOKです。


③別売の専用ライトスタンドケースがあれば持ち運びも便利


161117 manfrotto 1051jbac 10

別売の専用ライトスタンドケースもありますが、スタンドの種類/長さによって大きさが変わるのでご注意ください。


1051JBAC専用▶︎Manfrotto スタンド用 ライトスタンドケース MB LBAG90

1052JBACなど▶︎Manfrotto スタンド用 ライトスタンドケース MB LBAG110


個人的には、直持ちでいることが多いのでなくても困らないけどあればアンブレラなんかも一緒に入れられます。


Manfrotto(マンフロット)ライトスタンド購入後の感想まとめ


ライティングに凝った撮影に興味をもったら買い揃えておきたい機材の一つです。

カメラアシスタントがいれば手で持ってもらえばいいけど、一人の場合にはスタンドが必要になります。

但し、屋外で風の強い日、少し大きめのソフトボックスやアンブレラを載せる場合には転倒に注意してください。

動き回るロケ撮影で、できるだけ機材は必要最低限でコンパクトにしたい方には特にオススメです。

ではでは、今回はこの辺で!

▶︎楽天市場でManfrotto(マンフロット)のライトスタンドを探す方はこちら

Manfrotto ライトスタンド アルミ ミニコンパクトスタンド AC Jタイプ 1051JBACManfrotto ライトスタンド アルミ ミニコンパクトスタンド AC Jタイプ 1051JBAC


マンフロット
売り上げランキング : 11689

Amazonで詳しく見る

Manfrotto アクセサリー アダプタースピゴット 013Manfrotto アクセサリー アダプタースピゴット 013


マンフロット
売り上げランキング : 8688

Amazonで詳しく見る

Manfrotto スタンド用 ライトスタンドケース MB LBAG90Manfrotto スタンド用 ライトスタンドケース MB LBAG90


マンフロット
売り上げランキング : 52215

Amazonで詳しく見る


【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

格安カメラフラッシュ「NEEWER SPEEDLITE TT560」使用レビュー

GITZO(ジッツオ)三脚トラベラー2型GT2542Tを購入した感想

カメラやレンズのカビ対策におすすめなトーリハン防湿庫を比較購入!

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: