Home » 【レビュー】Nintendo Switch Proコントローラー使い方や使用感

【レビュー】Nintendo Switch Proコントローラー使い方や使用感


読了時間:約 1分47秒

170905 switch pro controller2

転売屋価格ではなく、正規販売価格に落ち着いてきたNintendo Switch「Proコントローラー」を購入しました。

任天堂の正規価格は6,980円+税(7,538円)、スプラトゥーン2エディションは7,480円+税(8,078円)です。


【関連】純正NINTENDO SWITCH(スイッチ)保護シート付きキャリングケースがおすすめ!


今回は、実際にProコントローラを使ってみた感想や使い方、設定方法などをご紹介します。


SPONSORED LINK


①Nintendo Switch「Proコントローラー」の使い方



170905 switch pro controller3

Proコントローラーの本体登録方法は簡単!

Nintendo Switch本体(TVモード)の電源がONの時に付属のUSB充電ケーブルにて接続すると登録されます。


170905 switch pro controller4

購入後、スティック操作に違和感がある場合はスティックの補正も可能です。

(設定手順は、ホーム画面 → 設定 → コントローラーとセンサー → スティックの補正)

不具合じゃんと思った方は、一度チェックしてみたり接続をやり直してみると良いですよ。


170905 switch pro controller5

上部には、USB Type-C端子とその横にBluetooth接続するためのシンクロボタン(ペアリングボタン)もあります。


170905 switch pro controller7

Proコントローラーは、フル充電まで約6時間かかりますが持続時間は約40時間です。

基本、電池の取り外しは不可。(バラせばいけるけども)

※内蔵バッテリーの交換が必要な場合は、任天堂サービスセンター(オンライン修理受付)で有償にて交換予定

下部のプレイヤーランプにて割り当てられたコントローラー番号を表示します。



②「Proコントローラー」と「Joy-Conグリップ」の比較


170905 switch pro controller6

Proコントローラのサイズは、縦106mm×横152mm×厚さ60mmで約246g

Joy-Conグリップのサイズは、縦101mm×横144mm×厚さ40.1mmで約200g(Joy-Con付き)

大きさ的には一回りProコントローラーの方が大きく、個人的にはかなりしっくりきました。

またその他の大きな違いとしては、スティックと十字キーや各ボタンの位置が斜めか縦位置かという部分。

操作上、PSのDUALSHOCKコントローラーに慣れている私には斜め位置の方が指を動かしやすいと感じました。

様々なアクションを必要とするゲームを楽しむ際には疲れにくくなるしかなり重宝するはずです。



Proコントローラー購入後の使用感まとめ


170905 switch pro controller8

因みに、NFC(amiiboなど)を使う際は、中央の「NINTENDO SWITCHロゴ」部分にてデータの読み書き可能です。

価格はそこそこするけど使いやすさ、握りやすさは間違いないのでぜひ購入してみてください。

任天堂の正規価格は6,980円+税(7,538円)、スプラトゥーン2エディションは7,480円+税(8,078円)ですよ。

ではでは、今回はこの辺で!


▶︎AmazonでNintendo Switch周辺グッズを探す

▶︎楽天市場でNintendo Switch周辺グッズを探す



【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

NINTENDO SWITCH(スイッチ)購入!はじめ方や初期設定まとめ

新型PS4(プレステ4)購入!はじめ方や初期設定まとめ

New ニンテンドー3DSを購入してみた感想

私がBIGLOBE WiMAX 2+キャンペーンを選んだ理由


HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: