Home » 失敗したくない新生活の部屋探し!物件選び&賃貸契約のチェック項目

失敗したくない新生活の部屋探し!物件選び&賃貸契約のチェック項目


読了時間:約 3分32秒

Medium 6194974318
photo credit: epSos.de via photopin cc

進学や就職による新生活にあたり都内近郊では賃貸契約から引越しがピークを迎えています。

私自身、10年以上ひとり暮らしをしている中で5度ほど引越しをしており

その度に物件探しで頭を悩まされることが多々ありました。

住んでみてこうじゃなかったとならないように。。。

今回は私の物件選びでチェックしているポイントをご紹介してみます。

中々、希望する物件に巡り合えていない方の参考になれば幸いです。



希望条件を3つ以内絞り優先度をつける


ここだけは妥協したくない最優先ポイントを3つに絞りましょう。

ライフスタイルによって人それぞれですが例えば私の場合で挙げると

①駅に近い(交通機関が充実していて徒歩5分以内)
②綺麗(築浅、トイレ風呂別、オートロック)
③鉄筋で2階以上(防犯対策、日当たり)

上記が希望条件の最優先事項になります。

①駅近物件


近ければ近いほど通勤や通学がラクチンです。

車を持たない代わりに交通機関を最大限に活かすこともできます。

駅に近いと大概、お店が多くあるので買い物にも便利です。

但し、繁華街過ぎたり線路に近い場合は騒音に充分注意しましょう。

一度、駅から必ず歩いてみること。

駅近目安としては本当に近いと感じるのは5分位内、許容範囲は10分以内。

②綺麗な物件


外観よりも中が大事です。(外観もオシャレなら尚可)

築浅じゃなくてもしっかりリフォームされていれば室内が綺麗な物件は沢山あります。

築10年を過ぎてから家賃が下るとの話もあるので紙面だけでなく要チェック。

個人的にはトイレ風呂別が必須条件。

また内見した際の第一印象はとても大事です。(綺麗、汚い、明るい、暗いなど)

直感的に気持ち良く住める印象が持てる部屋を選びましょう。

部屋だけでなく共用スペース(エレベーター周りやゴミ捨て場など)も要確認です。

できるだけオートロックはある方が良いです。(不要な勧誘や売り込みを避けるため)

③2階以上の物件


耐震性から木造よりも鉄骨(S)、鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨鉄筋コンクリート(SRC)造の建物を選びます。

経験上、1階はオススメしません。(出入りはラクなのですが。。。)

個人的には虫とかの侵入が気になりました。

日当たりや風通しはやはり重要です。

防犯的にも1階の部屋と2階以上の部屋では大きく違います。

特に女性の一人暮らしはセキュリティ面を第一に考えましょうね。


内覧・内見は2度する


気になった物件は昼間と夜に2度下見することが重要です。

特に防音や騒音の確認で壁の厚さだけでなく周囲の環境によって異なります。

明るいうちに物件を見た際だけでなく静まり返る夜にも騒音の確認を必ず行いましょう。


間取りや設備は自由度の高さが重要


凝った間取りや収納よりも広さがあり自由度が高い方が使い勝手は良いです。

部屋が沢山あっても実は一部屋にしかいないなんてことも多々あります。

ロフト付きやメゾネットタイプの部屋に住んだこともありますが。。。

私の場合は結局、ただの物置部屋でした。

また料理は一切しないのでコンロの数などを気にしたことはありません。


周囲の住人対策


周りにどんな人たちが住んでいるかはとても重要になります。

お隣だけでなく上下の部屋も気を配ります。

お子様連れの家族が多く住んでいる場合には足音にも注意が必要です。

不動産屋さんが把握している情報があるか必ず確認しましょう。

下見の際は音だけでなく共用スペースの使い方など視認できる所は要チェックです。

例えば・・・・

  • 玄関前やベランダスペース(ゴミを置きっぱなしにしていないか)
  • 郵便受けの状態(溢れかえってないか)
  • 入り口にある掲示板(警告とかないか)
上記で住人の傾向や管理状態は大体、把握できます。


希望家賃は若干低め伝え、家賃交渉は最後にする


希望家賃ギリギリで伝えた際、決まる物件は若干超えてしまうことが経験上多いです。

勿論、時期や家賃交渉次第ではなんとかなるかも知れませんが。。。

気に入った物件が見つかっても大家さんがOKしてくれなかったら住めません。

最初から値引きありきで話を進めると人気物件は希望条件に沿った方へいってしまいます。

なるべく最後の段階になってから交渉することを私はオススメします。

家賃以外にも敷金や礼金、更新年数などの交渉項目はありますが

後々を考えると数千円でも家賃自体を下げることが一番お得なようです。

退室時の条件は必ず確認しておきましょう。(清掃代や修繕について)

※私は契約書の備考欄に一筆もらうこともあります。(清掃代はいくらまでなど)

余談ですが入居する際には必ず破損箇所などあれば写真で残しておきましょう。


まとめ


生活サイクルやライフスタイルによって物件探しのポイントは様々です。

今回は私自身の経験から重視していることを挙げてみました。

住んでみないと分からないという部分も多々ありますが

条件を絞って妥協はしないことが何よりも大事です。

決まってから入居、引越し作業もあるので余裕持って探し始めましょう。

ネットだけで探さずに地域の不動産とチェーン店の二つには足を運びましょうね。

また物件選びはその場の雰囲気に流されないように一人で行くよりも二人で行くことをオススメします。

その他、紹介しきれない色々なコツや小ネタは検索すれば沢山出てくるのでご確認ください。

ひとりひとりに、いい部屋を。≪マイナビ賃貸≫首都圏版

部屋探しのコツを知ろう!引っ越し前にチェックしたい「失敗しない物件選び」 – はてなブックマークニュース
部屋を探す上で知っておきたいサイトやコツについて…
部屋を探す上で知っておきたいサイトやコツについて



いい部屋を見つけて新生活が充実しますように。

ではでは、今回はこのへんで!

T-fal 電気ケトル ジャスティン プラス カカオブラック 1.2L KO340870T-fal 電気ケトル ジャスティン プラス カカオブラック 1.2L KO340870


T-fal (ティファール)
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

ひとり暮らしを始める際に参考にして欲しい私の3つのノウハウ

宅配買取ネットオフを利用していらない本やDVDを手間いらずで簡単に処分する方法

【厳選】なくても困らないけどあると便利!購入して良かった物を紹介(2012年版)

目覚めスッキリ!睡眠が大好きな私の快眠するために心掛けている7つのこだわり

eneloop(エネループ)とEVOLTA(エボルタ)の選び方や違いまとめ

家電量販店で安くお得に購入するための方法や交渉術

ミニマリスト的生活になる手っ取り早い方法

僕がそれでも池袋に住み続ける、その魅力を6つにまとめて語ります!利便性が高すぎるし、そんなに家賃は高くない!

【保存用】新社会人に読んでほしい仕事に臨む姿勢や準備事項まとめ

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: