Home » Macのウィンドウサイズ変更する「Window Magnet」アプリが便利!

Macのウィンドウサイズ変更する「Window Magnet」アプリが便利!


読了時間:約 1分31秒

Productshot1

Macのウィンドウを自動的にリサイズしてくれるアプリ「Window Magnet」

デスクトップ上に開いているアプリをショートカットやドラック&ドロップだけで

簡単キレイに分割して配置することができます。

複数ディスプレイで作業している際など、サイズ調整が面倒なことが多々ありました。

実際には、無料ツールでやる方法もあるのですが私はこのアプリを使用しています。

Window Magnet App

カテゴリ: 仕事効率化

記事公開時価格: ¥100


SPONSORED LINK


①ドラック&ドロップで簡単に自動リサイズ


スクリーンショット 2013 11 28 5 06 50 2 20

四隅にウィンドウをドラックすれば4分割

左右にウィンドウをドラックすれば2分割

上にドラックしていけば最大化されます。

②ショートカットキーで更にスムーズに


スクリーンショット 2013 11 28 4 53 33

初期設定のショートカットキー割り当てでもOK、使う最低限で覚えておけば問題なし。
  • control+option+← で左半分の画面にリサイズ
  • control+option+→ で右半分の画面にリサイズ
  • control+option+↑ で上半分の画面にリサイズ
  • control+option+↓ で下半分の画面にリサイズ
  • control+option+return で画面一杯にリサイズ
  • control+option+delete で前のサイズに戻す

対象のウィンドウを閉じる場合は、「command+W」でどうぞ。


③メニューバーからウインドウサイズ切り替えも選択可能


スクリーンショット 2013 11 28 5 25 27

ドラック&ドロップで思うようにならない時やショートカットが覚えられなくても大丈夫。

メニューバーから選択するだけでもリサイズ可能です。

因みにメニューバーから選択できる項目内の「lgnore“アプリ名”」を選択すれば

アプリケーションごとにリサイズ機能のON/OFF設定もできます。


「Window Magnet」まとめ


ウィンドウスナップ機能を使うことで左斜め上、右斜め上、左斜め下、右斜め下、

右半分、左半分、ウィンドウ最大化の7パターンの自動リサイズを効率化。

画面の狭いノートPC愛用者には、価格も安くオススメのアプリです。

ではでは、今回はこの辺で!

Window Magnet App

カテゴリ: 仕事効率化

記事公開時価格: ¥100


【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

2台のPCを有効活用!MacとWindows間でもデータ移動可能のリンクケーブルが便利過ぎる

Macマルチディスプレイ操作が「Mavericks」でパワーアップ!外部モニター増設のすすめ

MacのUSBポート増設にAnker USB3.0高速ハブがおすすめ

格安Mac互換電源アダプタを予備用として購入しよう

購入で迷わない!MacBookAirの保護ケース選びと私のオススメ3選

【ブログ効率化】初心者向け「MarsEdit」エディタの基本的な設定方法と使い方


HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: