Home » ずぼらな金銭感覚でもできるお金で苦労しないための意識改革

ずぼらな金銭感覚でもできるお金で苦労しないための意識改革


読了時間:約 1分35秒

3367543094 470e356692 z
「お金は好きですか?」

「はい好きです」 大概の人は当たり前にそう答えます。

もちろん私もそうです。

SPONSORED LINK


お金と心


お金がなくても心が満たされていればという人もおられますが、

心を満たす為にどこかにはお金は必要です。

じゃあお金で苦労したくないと考えた場合はどうするのか?

結論から言うと 。。。

「常に大金を財布に入れて持ち歩きなさい」


これが大事なんだと私はようやく最近わかりました。


お金について


まずお金のことを考えると

  1. 収入拡大
  2. 支出縮小

1.については仕事や投資などの話なので今回は触れません。

そこで2.の手軽な支出縮小(節約志向)にいくのですが、 結果的に大概の人はお金で苦労することになります。

私も実は最近までそうでした。。。

お金がないから使わないように努力する それは大きな勘違いでした。

扱い方を勘違いしていた


お金を使わないようにするには

  • 我慢する⇒欲しいモノや、したいこと(体験)を抑制
  • 人に頼る⇒奢られればお金は使わないが気は使う
  • 最低限しか持たない⇒無駄遣いしたくないから使う分だけ

これってやっぱりストレスなんですよね。。。

結果どこかで反動ができてパッと使って終わりなんです。

まして、ずぼらな私がいちいち使った分のレシートを残しておいたり お小遣い帳や家計簿で常に管理することなんてできやしなかった。。。

それよりも財布にそれなりの大金をつっこんで日常をおくることが 精神衛生的にも良かったです。


自分にとっての大金を持つ


それなりの大金とは人それぞれです。

常に10万円以上を入れてればそれなりの緊張感は得られるでしょう。

まずは5万円くらいからはじめるといいかも知れません。

大概の支出に耐えられる額だと考えられます。

紛失したらとかどうしようという無粋な考えは捨て去りましょう。

いつも以上、大切に取り扱うからきっと大丈夫です。

大切に取り扱うからこそ細かな無駄遣いも減る気がします。

いつでも買える余裕が生まれるので衝動的な買い物に走ることも少なくなります。


まとめ


ずぼらな性格な人ほど何も考えず大金を財布につっこんで生活してみましょう。

きっとできもしない管理をしようとするよりも、充実した生活が送れることになるでしょう。

そして本当に良いモノや体験にお金かけられるようになり より満たされることで更にお金を生める機会に恵まれるのではないでしょうか。

一度お試しください。

薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック薄い財布 abrAsus(アブラサス)ブラック



Amazonで詳しく見る

【この記事を読んだ人はこちらも見ています】

目覚めスッキリ!睡眠が大好きな私の快眠するために心掛けている7つのこだわり

家電量販店で安くお得に購入するための方法や交渉術

行動記録(ライフログ)を公開と非公開に使い分ける方法

神田明神(東京)に参拝してきたので忘れがちな作法や仕方の備忘録

女性にモテたいならセオリーな情報だけでなくPDCAを実践すると恋愛上手になれる!?

HAYA

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: