Home » iPhone6sか6s Plus買うか迷うならPlusじゃない方を買っておけ!

iPhone6sか6s Plus買うか迷うならPlusじゃない方を買っておけ!


読了時間:約 2分4秒

150914 iphone6or6plus

iPhone6sにするかiPhone6s Plusにするのか?

単純に値段もあれば、大きさ、機能、バッテリー持ちなど、どの部分を重視してどの部分で妥協するのか。

予約が開始され、各々で自分が選んだ選択を良しとする意見がお互いにあってとても面白い。


【関連】ドコモ/au/ソフトバンクのiPhone 6s/6s Plusネット予約方法と受取方法まとめ


私の超個人的な意見で言えば、Plusを買ってる人ってやっぱり特殊なんだよね。

Plusが速攻完売になったという情報を見かけたりするけど、そもそも用意されている数は一緒なの?

昨年、仕事がら色んな職場の人が買ったiPhone6をみたけどPlusは全くいなかった。

でも一部ネット界隈ではPlusが大人気だったけれども。

今回は個人的な意見ですが、iPhone無印派としてPlusを選ばない大きな理由の一つを書いてみた。


SPONSORED LINK


一番の理由は「大は小を兼ねない」こと


Plus派の人がいう「大は小を兼ねる」というのがあるけど肝心なことで兼ねないことがある。

それは、小ささと軽さです。


まずサイズのことを言えば、デカけりゃ良いってことはない。

カバンの中に入れて持ち運ぶ人はいいけど、基本手ぶらで出かけたい私にはポケットがかさばる分だけ苦痛です。

視認性とかそりゃ大きい画面の方が良いですけど、だったらPCやタブレットで見たほうがもっと良い。

さらに慣れもあるけど片手操作が難しい点もいただけない。

両手操作できる時はいいけど、電車の移動中や部屋で横になってくつろいでいる際の操作など片手でしたい時は多々ある。

私は男性の中でもかなり大きい手をしているので、無理してできなくもないけど大きいスマホの操作はかなり疲れます。


次に何と言っても重さ、たかが約50gの差でもされど50gだ。

毎日手に持って使う物と考えたらできるだけ軽い方が良いに決まってる。

同じ時間を手に持って操作した後に感じる疲労感は明らかに違うから要注意です。

持ちにくくて重いは一歩間違うと耐え難い苦痛となりえますから初めての方は特に気をつけてください。


まとめ


サイズや重さなど携帯性を重視しない方または機能面を優先される方はPlus派でも良い。

iPhone6sだろうがiPhone6s Plusを選ぼうが、結局は人それぞれの使い方や好みの問題だから。

けれど、これまで特に画面の大きさに不備を感じていない人は安易にPlusを購入するのはやめた方が良い。

日々持ち歩く物が大きくそして重くなることの負担は想像以上にデカイからね。

ここまで書いてたらやっぱり5sまでが理想的な大きさだったと個人的には思う。

結論として、小さいことでの不備は許せるけど大きいことによる不備は許せない。


前機種のiPhone6や前々機種のiPhone5sじゃダメなんですか?新機種じゃなきゃダメなんですか?

更に軽くて安いiPhoneが個人的には一番おすすめだったりもする。(予約も必要ないしね)

そして、Plusをそこまで使ったことがないのでPlus派の異論はもちろん認める。

ではでは、今回はこの辺で!


iPhoneの購入は下記からどうぞ!





【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

9月12日予約開始25日発売!iPhone6s/iPhone6sPlusの変更点まとめ

【iPhone6s/6s Plus】ドコモオンラインショップの予約申し込み手続き~登録完了まで

【iPhone6s/6s Plus】auオンラインショップの予約申し込み手続き~登録完了まで

docomo(ドコモ)版iPhone 6s/6s Plusのお得な購入方法

KDDI(au)版iPhone 6s/6s Plusのお得な購入方法

SoftBank(ソフトバンク)版iPhone 6s/6s Plusのお得な購入方法

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: