Home » ブログ記事を書くワークショップ第8回つながるカンファレンスを開催 #tunakan

ブログ記事を書くワークショップ第8回つながるカンファレンスを開催 #tunakan


読了時間:約 1分39秒

IStock 000012817538 ExtraSmall2

読まれる記事を書けてますか?

第8回つながるカンファレンスは「ブログ記事」にテーマを絞り開催しました。

ブログをやったら楽しい!とか、ブログで人生が変わった!とかだけで終わらせず、

より具体的でより実践的なことをその人に合った方法で持ち帰ってもらうこと

企画したのが、今回のつなカンイベントです。(満員御礼ありがとうございました!)

いよいよ4月27日開催!第8回つながるカンファレンスは「読まれる記事(ブログ)をつくる方法」がテーマ | HAYA技
イベント概要はこちら



SPONSORED LINK


個別対応を目的とした参加定員20名


DSC04311 large
今回は個別対応に充分な時間を割くため人数は20名までに限定しました。

相談相手を自由に選べるスタイルです。

イベント当日の主な流れとメインコンテンツは下記になります。


講演:最も読まれた記事解説


DSC04185 large
運営メンバーのブログで最も読まれた記事を各々が要因分析がお題です。

どんなことを意識してブログ記事を書いているのか?

ネタの創出方法から意識しているところ、抑えておくべきポイントやテクニックなどを

各々の視点から、私を含む3名が講演を行ないました。(本当は4名の予定だったけど)


ワーク&個別相談:渾身の一記事作り


DSC04402 large
事前ワークや当日ワークにて、ブログ記事の下準備を行なっており

当日に個別相談しながら渾身の記事を書き上げていきます。

習うというよりは、記事公開前に意見を交わしながら作り上げるイメージです。

皆さん真剣に取り組んでいて記事の公開が楽しみです。

※参加者限定のハングアウト放送については別途、お知らせ致します。


第8回つながるカンファレンスまとめ


ブログにテーマを絞ったこと、手を動かすワークを主軸とし個別相談、立食交流など

新しい試みを多く取り入れた第8回つなカンでした。

毎回のことながら参加者はじめ、ワークや開催準備に奔走してくれた運営メンバー、

受付やカメラスタッフにより、実り多きイベントにして頂き感謝するばかりです。

運営メンバーのつながりの原点もブログでした。

当イベントから新しいつながりや新しいブログ広がっていくことを期待しています。

※掲載写真はカメラスタッフとして参加したsunnychild1さんが撮影しました。


イベント詳細は下記の参加者レビューまとめよりご参照ください。

参加者レビューまとめ⇒第8回つながるカンファレンスのレビューまとめ

※参加者の方で私も書いたよという方はお知らせください


最後に


つなカンFacebookページでは講演のポイントや企画などを公開しています。

こちらも「いいね!」よろしくお願いします。


ではでは、今回はこの辺で!


【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

つながるカンファレンスに初めて参加する人向けのQ&A集 #tunakan

私のブログ更新方法や使用ツールまとめ

私がブログをはじめたキッカケと世界観について #myblogstart

【ブログ効率化】初心者向け「MarsEdit」エディタの基本的な設定方法と使い方

【連載企画:管理ツールの紹介】主催してみよう!セミナーや勉強会・オフ会の上手なイベント運営方法

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: