Home » AndroidからiPhoneへ乗り換え時のデータ移行で抑えておくべき3つのポイント

AndroidからiPhoneへ乗り換え時のデータ移行で抑えておくべき3つのポイント


読了時間:約 3分

160908 iphone7 77

今のところiPhoneには赤外線機能やmicroSDがありません。

AndroidからiPhoneへ乗り換え時のデータ移行に困る方も多いでしょう。

実際、私もiPhoneに乗り換え使いはじめた際につまずいたのが各種データ移行でした。

【関連】AndroidからiPhoneへデータ移行する公式アプリ「Move to iOS」の使い方

参考までに私の行なったデータ移行方法を紹介してみます。

※データの取り扱いついては全て自己責任でお願いします。


尚、iPhone7及びiPhone7Plusのご購入予定の方は下記のページをブックマークやお気に入り登録しておきましょう。


SPONSORED LINK



1.googleアカウントにて電話帳を移行する


①Android端末の電話帳とgoogleアカウントを同期


Androidであれば端末を買った際に登録することが推奨されています。

PCでGmailをお使い中の方はそのアカウントを利用できます。

まず、Android端末上で電話帳とGoogleアカウントの紐付けを行ないます。

「設定」→「アカウント」→「アカウント追加」→「Google」などで設定可能。

※同期させたくない場合や一度整理したい方は、Gmail内の電話帳を手動で登録しましょう。


②iPhone(iOS)側ではCardDAVを使い電話帳同期


iOSでは「CardDAV」という仕組みで最新版の電話帳を同期することができます。

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加」→「その他」→「CardDAVアカウントを追加」

  • サーバ:google.com
  • ユーザー名:お使いのGmailアドレス
  • パスワード;お使いのGmailパスワード
  • 説明;google とでも入れておけばOK

これで常にGmailの電話帳にバックアップ可能になっており

AndroidやiOS端末でも電話帳が同期されることになります。


参考ページ:Android⇔iPhoneの乗り換え・両刀が捗る! アドレス帳をGmailで超簡単同期する方法


2.写真や動画の移行は「Dropbox」へ保存


スマートフォンに撮りためた写真はクラウドサービスの「Dropbox」へ保存するのがオススメ。

使用端末に「Dropbox」アプリをダウンロード後、アカウント登録を行ない

「設定」→「カメラアップロード」をオンにすれば写真は「Dropbox」に保存されます。

新端末側でも同様に「Dropbox」アプリをダウンロードしてログインすればチャック可能になります。

使っていない方はコチラからどうぞ⇒Dropboxアカウント作成


他のクラウドサービスを上手に利用することで同様こともできますね。

参考記事:写真や動画はPicasaウェブアルバムで一括管理してアプリで閲覧がオススメ

旧端末を残しておかない場合は、対応のSDカードにデータを移行しておくこと良いでしょう。


3.各種webサービスのログインIDやパスワードをメモしておくこと


買い替えの際には、必ず最初に一度はサービスにログインしなければなりません。

しばらく入力していないとログインIDやパスワードが分からない場合があります。

機種変更の前に一度、利用中のサービスの登録情報を把握しておくことをオススメします。

注)「おサイフケータイ」の移行手続きは乗り換え前までに行なっておきましょう

参考ページ:スマホの機種変前に、やっておきたい3つのポイント!


まとめ


その後、iPhoneからiPhoneに機種変更する際には「iCloud」を利用すると便利です。

「設定」から「iCloud」アカウントを登録し、「メール」や「連絡先」や「写真」など同期したいものをオンにしておけば自動的に「iCloud」にも保存されます。

新機種に変えた際にはアカウントを設定すればすぐにを「iCloud」より同期できますよ。

何にしても大事なデータの移行作業前には必ずバックアップを忘れずに行ないましょうね。

ではでは、今回はこの辺で!

iPhone 7、iPhone 7 Plusのご予約やご購入は下記からどうぞ!


予約開始日は繋がりにくい場合があるので事前にブックマークやお気に入り登録がおすすめです。





【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

ドコモ/au/ソフトバンクiPhoneSEの予約購入方法について

docomo(ドコモ)版iPhone 6s/6s Plusのお得な購入方法

KDDI(au)版iPhone 6s/6s Plusのお得な購入方法

SoftBank(ソフトバンク)版iPhone 6s/6s Plusのお得な購入方法

今から考えよう!iPhone6s予約対策と入荷在庫を確保する方法

新型iPhone6用オススメ大容量モバイルバッテリーまとめ

iPhone 6/iPhone 6 Plus用タイプ別おすすめカバーケース8選

iPhoneで本当に使っているおすすめアプリまとめ

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: