Home » 初めてのバレエ鑑賞でも安心!初心者の服装やマナーまとめ

初めてのバレエ鑑賞でも安心!初心者の服装やマナーまとめ


読了時間:約 1分53秒

20151123 ballet appreciation7

先日、初めてバレエ鑑賞へ行ってきました。

初めてのバレエ鑑賞でも大丈夫なように服装やマナーについてまとめてみた。

実際に体験してみてわかったバレエの楽しみ方や必要な物も参考になれば嬉しいです。


SPONSORED LINK


①バレエ鑑賞の服装


20151123 ballet appreciation5

調べてみると劇場での服装(ドレスコード)はカジュアルで問題ないとのこと。

ジーパンでもOKのようですが、少しキレイめな格好で行くことをオススメします。(着飾ってデートに行く時ぐらい)

気になる方は、男性ならスーツ、女性ならワンピースあたりで行くと良いでしょう。

参考▶︎ビジネススーツで新生活!定番オススメショップをまとめて紹介

クロークがあるホール以外は、厚手のコートを極力控えておくことも忘れずに。


②バレエ鑑賞のマナーや楽しみ方


20151123 ballet appreciation1

劇場内での携帯の使用、演目中はじめカーテンコールなどでの演者さんの撮影は全て禁止されています。

開演後は、物音を立てる行為には特に注意をはらいましょう。(必要ない物は足元に置いておく)

基本的にホール内での飲食は禁止ですが、咳き込み防止のため開演前にのど飴を含んでおくと良いとのことです。


拍手のタイミングはいつ?


拍手のタイミングは、周り方のタイミングに合わせるのが初心者としてはベターです。

まだ曲や踊りが続いているのに拍手するのはマナー違反となります。

芸術鑑賞における初心者の基本は「周りに合わせる」で間違いありません。

「ブラボー!」という掛け声も周りの方に任せるのが安心です。(私は周りに合わせて言ってみたけど)

スタンディングオベーションついても同様です。


③バレエ鑑賞にあると良い物


実際にバレエ鑑賞へ行ってみて、あると便利だと感じたのがオペラグラスとパンフレットでした。


オペラグラス


20151123 ballet appreciation4

席によっては、全体を見渡すのには良いけど表情まではわからなかったりします。

そこでオペラグラスを持っていくのがオススメです。※双眼鏡はスマートではない

尚、今回のホールのようにオペラグラスは貸し出しを行っているところもあります。(補償金5,000円とか結構かかる)

▶︎人気のオペラグラスを探す

パンフレット


20151123 ballet appreciation2

バレエ団の紹介はじめ演目の内容や解説などがわかるパンフレットを購入するとより楽しめます。

踊りと音楽だけでも楽しめるのですが、より理解深めるために初心者ほど買うことをオススメします。

販売価格は2,000〜3,000円程度です。


初めてのバレエ鑑賞まとめ




上の動画は今回鑑賞したスペイン国立バレエ団の演目のひとつです。

知らなくも素晴らしさは伝わってきますが、知っている演目や楽曲があれば更に楽しめること間違いなしですね。

最初は「くるみ割り人形」や「白鳥の湖」あたりの演目ならわかることも多いかも知れません。

思ってたよりもカジュアルな感じで行けるので、興味ある方はぜひ一度行ってみることをオススメします。

バレエやオペラなどちょっと大人の嗜みも少しづつ増やしていけると楽しいな。

ではでは、今回はこの辺で!

チケットぴあ

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】

【やりかた大図鑑】フィギュアスケートで花束を投げるやりかた

スーツの着こなし方法を完全マスターするデキる男性の基礎バイブル

初めて買う靴磨き道具におすすめのシューケアセットまとめ

オシャレな革財布ハンモックウォレットコンパクトを1ヶ月使用してみた感想 #カルトラーレ

Uber【ウーバー】高級タクシー配車アプリより無料でハイヤーに乗る-初回2000円割引も実施中

HAYA

この記事は参考になりましたか?

SPONSORED LINK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
HAYA技の更新情報はコチラから!
  • 更新情報をTwitterからチェック!
  • 更新情報をFacebookからチェック!
  • 更新情報をGoogle+からチェック!
  • 更新情報をFeedlyからチェック!
HAYA技ブログ1日分の更新を無料でメールにてお届けします!

メールアドレスを入力してください: